作曲/編曲テクニック
  • 理論
  • 作曲
  • Logic
  • Cubase
  • DP
  • DTM

Lesson14 Lattin

パーカッションを中心に作られる独特のラテン系グルーブ!!
キックの4つ打ち等でダンスチューンにも応用がききます。


参考曲: Lattin written by makoto (グロッケンのパートがボーカルメロディになります)



レッスン内容

① 曲の特徴:
コード進行としては♭Ⅱがキモとなってきます。メロディではBメロで3連を使う等の変化が見られます。

② アレンジ&楽器について:
クラーベ2:3、3:2のパターンを軸としたパーカッションのアレンジを研究します。ピアノのリズムパターンも独特なものがあります。

③ その他:
ラテン系のリズムを更に細分化してグルーブの研究をします。

スピリーバ 吸入用