作曲/編曲テクニック
  • 理論
  • 作曲
  • Logic
  • Cubase
  • DP
  • DTM

- Lesson12 - Funk

ブルース進行に限らずDance系など様々な曲に応用が利きます。
パーカッシブなブラスアレンジでFunkのノリを出しましょう。


参考曲: Funk written by makoto (グロッケンのパートがボーカルメロディになります)



レッスン内容

① 曲の特徴:
コード進行はブルース進行でFunkらしくなります。通常のポップス、ダンスミュージックをFunkらしくアレンジするケースも多いので今回の参考曲はそのパターンでやってみました。

② アレンジ&楽器について:
ブラス、ギターのカッティング、スラップベース等Funk特有の楽器のアレンジ&打ち込みを行います。

スピリーバ 吸入用